【第597回】大谷豪/790(ななくま)アートシアター「走れメロス」


私の興味は作品ではなく作者にしかありません。

太宰治の小説は読んではいるけど、ファンとゆうほどではないし、心酔しているわけでもない。

ただあまりにも個性的な(角度を替えれば人としてどうか?◯ズとも言える)その人間性。作家(表現者)には個性的な方が多いけど。

そんなところに大きな興味があります。ソコにしかないと言っていいです。

金もなく賞を獲ることもできず、心中を繰り返し、妻以外の女性とこの世を去った希代の作家。

そんな太宰治やそんな人たちの、とほうもない人間臭さに凄まじい魅力を感じるのです。

太宰治の作品を大好きな方は、そんなところにも共感されているのではないでしょうか。

ある日、太宰はこう言ったと記録にあります。

「僕にとっては作家がすべて、作品は無なんだ」

今回の「走れメロス」

教科書に載っていない(載せられない)ものです。

私の好みと妄想、時代も空間も入り乱れて、それでも存在する人間。

愛と友情と信頼はもう言わなくてもいいでしょう?

みんな知っているでしょうから。

19日は太宰治の命日であり誕生日でもある

「桜桃忌」

彼の墓石にサクランボを詰め込むようにフラりと来ていただけたなら、この上なき喜びです。


2021.6.10


790(ななくま)アートシアター
桜桃忌に捧ぐ
「走れメロス」

原作 太宰治
脚本 大谷豪
演出 こぺし(サンピリ)、大谷豪

◆出演
大谷豪
中島信和(兄弟船)
横山祐香里(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)

◆日時
6月18日(金)
開演19:00

6月19日(土)

開演11:00/15:00/18:30

(開場30分前)
*上演時間60分

◆会場
末永文化センター2Fギャラリー
(福岡市城南区七隈1-11-50)

◆料金
前売 一般1000円
当日 一般(高校生~大人)1500円 
   子供(小学生~中学生)1000円

<前売券取扱い>
ちけっとぽーと福岡パルコ店
(福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ本館5F)

◆ご予約
走れメロス予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/790runmerosu
*未就学児の入場はご遠慮ください。 
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館時のマスク着用と検温へのご協力をお願いします。

お問合せ 092-581-6352
(NPO法人博多映画道場)

0コメント

  • 1000 / 1000